Taipei #3

予約

 夏頃から行くとか行かないとかくすぶっていた台湾ヲタクツアー第2弾。このままでは来年に持ち越しか?と思われていたが、坂東より「いいツアー見つけた!」との報告が入る。11/27-30の三泊四日の関空発台北ツアー、しかもキャリアはSQ! よくぞ見つけた坂東! えらいぞ!
 SQで行く以上、文句があるはずはない。すんなりそのツアーに決定する。あまりにもあっさり決まったので年末の台湾ツアーと順番が逆になってしまった。まあいいか、SQだし。

 今回の旅の目的は、前回買い逃したマンガの買い付けと台湾で放映している日本のアニメのチェック。わたしの目的は無論SQに乗ること。

 ちなみに今年4回目のSQ。(笑)

11/26 出発

 午前関空発なので坂東邸に前泊。この日から有給をとる予定だったのに、狙いすましたかのように会議(meetingでなくconferenceね)の仕事を入れられてしまった。
 そういうわけで11/25は夜遅くまで仕事、11/26は旅行の荷物を持って早朝から会場入り。仕事が終わると新幹線に飛び乗って大阪へ。11/27は関空へ向けて早朝に坂東邸出発と、かなりハードなスケジュール。しかも坂東邸に前後泊するので都合6日分の宿泊用意と普段は着ることのないスーツで荷物は出発する前から満タン。一抹の不安を覚える。

11/26 SQ983便

 関空発台湾経由シンガポール行きSQ983便は、SQにも関わらず空席ばかり目立つ。話しによると関空-台湾の格安チケットはSQが多いのだそうだ。ものの価値の分かっていない人間が多いのお。ま、おかげでわたしのような人間が得するんでいいんだけと。

 ま、アレだね、年に何度もSQに乗っていると、酒の好みも覚えててくれてるし記念撮影もしたりと機内を快適に過ごす。
 坂東はスチュワーデスの人に中国語で話し掛けられていた。そりゃそうだわな、機内にあるだけの中国語の新聞をかき集めてテレビ欄をチェックしておれば。

 食事はビーフとビーフンの選択。さすがに今回ばかりは自分の希望を正しく伝えられるか自信がなかった。(^^;

 台北までは3時間弱の道程。今年最後のSQだと思うと名残惜しい。このまま寝過ごしてシンガポールまで行ってもいいんだが坂東は嫌そうだったので仕方無しに台北で降りる。
 前日までのハードスケジュールに機内での酒が加わって台北に到着した頃にはヘロヘロだった。ま、SQに乗ったことで旅の目的の半分を達成したことだし、まあいいでしょう。目的の残りの半分は勿論帰りのSQ。

11/26 観光

 空港からは現地ガイドさんとともに台北観光ツアー。たった5人の参加者に大型の観光バス。台湾地震(921地震)の後、めっきり観光客が少なくなったと嘆いていた。震源地近くはともかく、台北は手抜き工事のビルが2件倒れた程度でほとんど被害と呼べるものはないのに。

孔子廟

 忠烈祠・孔子廟・園山大飯店「など」を観光する。「など」っていうのは、旅程表にも「など」って書いてあって、どんな感じだったかというと、「園山大飯店みたいですか〜? それとも足ツボにマッサージにしますか〜?」ってホントにその場で行き先を決めてしまっていたので、「など」。

孔子廟

園山大飯店

園山大飯店

中正紀念堂

中正紀念堂